ジャナタ党の首相 2020

ジャナタ党(英: Janata Party または People's Party、ヒンディー語:जनत प र ट )は、インドに存在した政党。人民党 と訳されることもある。 インドでは独立以来インド国民会議派(コングレス)が一党優位制を維持していたが、各地. インド大衆連盟、ジャナタ党、インド人民党の創設 [編集] 1951年にインド大衆連盟を創設。1968年から1973年まで総裁を務めた。また、1957年には第2回総選挙でローク・サバー(下院)議員に選出されて. ジャナタ党 6 ニーラム・サンジーヴァ・レッディ 5 チョードリー・チャラン・シン Charan Singh 第1次 1979年7月28日 1980年1月14日 ジャナタ党 6 インディラ・ガンディー Indira Gandhi 第3次 1980年1月14日 1984年10月31日 インド国民会議 7 7.

インド首相 [編集] ジャナタ党は反インディラを共通点として結集していたため、政権内には意見の対立が大きかった。そのため、首相就任から2年がたった1979年にデーサーイー政権は崩壊している。 脚注. インディラ・ガンジー首相(国民会議派:ネルー首相の息女) 1971年 第三次印パ戦争、バングラデシュ独立 1977年 総選挙で国民会議派敗北。ジャナタ党など4党連立政権、デーサーイー首相 1980年 インド人民党(BJP)結成。国民会議. しかし、国民会議派の勢力は60年代後半から弱体化し、ついに1977年の総選挙で、のちのインド人民党(BJP)を中核としたジャナタ党が勝利しました。その後、何度か政権交代を重ねていきますが、故ラジーヴ・ガンディー首相の提唱した. 党名は 人民の党 を意味するが、イデオロギー的に異なるインド人民党との混同を避けるため、日本では原語名称のまま呼ばれることが多い。これは両党がともに旧ジャナタ党をルーツとするためである(インド人民党は旧ジャナタ党.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - インド人民党の用語解説 - 略称 BJP。ヒンドゥー教至上主義を唱えるインドの政党。 1950年に結成されたジャンサン党 Jan Sanghを母体とし,77年には野党連合人民党 ジャナタ党 を結成して政権を. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ナラヤンの用語解説 - [生]1902.10.11. ビハール,シタブディヤラ[没]1979.10.8. パトナインドの政治家,社会運動家。 1932年イギリス支配に反対して1年間投獄された。 34年国民会議派内に会議派社会. ジャナタ党 6 ニーラム・サンジーヴァ・レッディ 5 チョードリー・チャラン・シン Charan Singh 第1次 1979年7月28日 1980年1月14日 ジャナタ党 6 インディラ・ガンディー Indira Gandhi 第3次 1980年1月14日 1984年10月31日 インド国民 7. その後、ジャナタ党も国民会議派も分裂し、 1980 年代には多党乱立の時代に入りました。 そうした中で、インディラ・ガンディーが 1980 年首相に返り咲くものの 84 年に暗殺され、ガンディーの息子のラジブ・ガンディーが後任となりました。.

近くのアーリースタートスクール 2020
格安航空券が必要です 2020
/
sitemap 0
sitemap 1
sitemap 2